プロフィール

舞以

Author:舞以
我が家は花盛り♪

レッツ パーティー

☆と書いておのでぃと呼ぶ

最近の記事+コメント

要チェック

04月26日 声優アワードオフィシャルファンブック(予約予定)
05月13日 薄桜鬼 遊戯録(発送待ち)
05月21日 ヘタリア 3 Axis Powers 特装版 バーズ エクストラ(予約予定)
06月09日 Double-Action Strike form(発送待ち)
06月23日 黒執事 その執事、狂騒~赤いヴァレンタイン~(発送待ち)
06月23日 声マン ドラマCD「方言男子 りとる★じゃぱん」(予約予定)
06月23日 浪川大輔 初ミニアルバム(発送待ち)
06月00日 ドラマCD 「方言恋愛」 第二巻(予約予定)
07月23日 ヘタリア Axis Powers まるかいて感謝祭(予約予定)
08月30日 星座旦那シリーズStarry ☆ Sky~Cancer&Leo~(予約予定)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

アカウント

朋有り遠方より来たる

free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっちー、生日快乐

生日快乐!><

在我心目中,这几年他都没有太大的变化,岁月不曾在他身上留下太多痕迹。
嗯。。。不过,又长了一岁了,生日快乐!


也没啥准备的,翻了host那张碟在VIP室的那段,权作礼物吧。

失礼します。
打扰了。
お隣によろしいでしょうか?
我能坐在您身边吗?
落ち着かれましたか?
您感觉好点了吗?
怖い思いをさせてしまってと、オーナーが心配していました。
老板担心让您受惊了。
私からも店を代表して、改めて謝罪させてください。
我仅代表我们店正式向您赔个不是。
いえ、貴方が気になさることではありません。
不,您毋庸介怀。
全てのゲストに幸せな気持ちでお帰り頂くように努力する。
致力于让每一位顾客都满载幸福而归。
それが私たちのなすべき仕事なのですから。
这本是我们的职责所在。
あっ、いや、ゲストの前で我々の仕事などという話をするなんで。
不,在顾客面前我居然谈起了工作。
どうも貴女の前だと調子が狂う。
看来我在您面前不对劲。
さあ、これが貴女のために、私が選んだカクテル――チェリーブロッサムです。
来,这是我为您选的鸡尾酒——初樱绽放。
いかがですか?
您觉得如何?
かわいいですか?
(笑)很可爱是吗?
それは見た目だけかもしれませんよ。
没准这只是表象而已哦。
どうぞ一口。
请浅酌一口吧。
おいしい?
好喝吗?
喜んで頂けて私もうれしいです。
能令您满意我实感荣幸。
実はそのカクテルの似合う女性が私の理想の女性なのですよ。
其实,与这杯酒相称的女子正是我梦寐以求之人。
どんな女性かって…
您问是什么样的女子…
私は桜の花のような人がいい。
我喜欢樱花也似的人。
決して華やかでも派手でもないが、人々の心を捕えて離さない桜の花のようだ。
虽然既不绚丽也不华美,却如同令人心醉沉迷的樱花一般。
桜は孤独の花だ。
樱花是孤独的花。
部屋に飾られることはなく、一つ一つの花を愛でられることもない。
不被饰于屋内,也不被单独宠溺。
私たちは見上げ、そして遠巻きに眺めるだけ。手にとって言葉をかけることもない。
我们只是抬头远眺,而无法将其执于掌中品评一番。
しかし、日本人は桜の花なしに春を迎えることなんてできないと思っている。
然而,我认为日本人若失去了樱花便没法过春。
貴女はきっとそんな桜のような人だと思う。
我觉得您想必也如樱花一般。
決して目立つ存在ではないのに、どうしても貴女に聞かれてしまう人たちがいる。
绝非惹眼的存在,却忍不住让人心驰神往。
どうやら私もその一人のようです。
看来,我也是其中一员。
でも私は眺めているだけではいられない。
可是我不甘于仅仅远眺。
花泥棒となって、貴女という花が咲いている枝を手折って、私の手元に置いておきたくなる。
我想成为盗花之人,折下您盛放其上的枝芽,将您纳入自己的掌握。
さあ、ガラスをこちらに。
来,将杯子放下。
ガラスに触れる代わりに、貴女の唇を私のために使ってください。
比起任杯沿沾唇,请将您的唇瓣为我绽放。
貴女のことをどうぞ聞かせて。
请让我听听您说话。
貴女のことなら、どんなことでも。
只要是关于您的事,我什么都想听。
私はあなたの全てを知りたい。
我想知道关于您的一切。
貴女の隣で貴女を守るために。
为了在您身边守护您。
ええ、もちろん貴女は一人でも頑張れる。
当然,您一个人也可以加油做得很好。
だけど、時々自分を支えてくれる何かが、誰かがほしい。
可是,偶尔也会想要有人来支撑自己不是吗。
そう思われる夜がきっとあるはずです。
夜半时分,想必这样的念头也曾掠过您的脑海。
そんなときに貴女にふと思い出してもらえるとうれしいです。
若那一瞬间您能想起我,那是我的荣幸。
テンプターに行けば雅貴が居るんだと。
只要去Tempter就能找到雅贵。
あっ、もう私の時間が残されていないようです。
看来我的时间已经所剩无几了。
貴女といると、時間が過ぎるのはあっという間だ。
和您在一起,时间真如白驹过隙。
もしも…貴女の隣に居る者として、立候補する資格があるなら。
若我……能有资格常伴于您身侧。
今夜もう一度会って頂けませんか?
今晚能再与我见一面吗?
三丁目の角のビルの三階、カウンターの一番奥で待っていてください。
三丁目街角大楼的三楼,请在柜台最里侧的位子等我。
素晴らしい時間をありがとうございました。
今天过得很愉快,谢谢。
再会の機会をお待ちしております。
期待与您再见。
失礼致します。
告辞。

<< 回不去了。。。 | ホーム | 昨天死活上不来~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。